麗舎国際医療
Lisheuterus International Medical
Global Service·Birth Guarantee
京都オフィス
info@lisheuterus.com
その他のアジアクリニック

1.タイSIRACHA PHYATHAI 総合病院




病院サイト http://www.phyathai-sriracha.com/pytsweb/


199595日に設立されたタイのチョンブリー県はラーチャ県の中心地です。


PHYATHAI SIRACHAには胚培養室、手術室、胚凍結室、精子処理室、精子、抽出室を含む東南アジアで最も先進的な体外受精研究所を持ち、国際標準に従って造られた繁殖センターの診療所と「ステーション型」のサービスを形成します。


こちらで第一線の博士Suchada  Mongkolchaipakはタイで最も優れた生殖専門家の医師です。


第一世代の体外受精(IVF技術)、第二世代の体外受精(卵子内精子注入、ICSI技術)、第三世代の試験管(胚前染色体検査、PGDテクノロジー)など、基本的な治療方法から生殖補助技術までの不妊治療を皆さまに提供致します。


2.マレーシアTMC生殖センター



病院サイト https://www.tmcfertility.com/


マレーシアのTMC不妊治療クリニックは、スランゴール州コタダマンサラのTropicanaメディカルセンターの2階にあり、不妊治療の専門な医学センターです。


最先端な医療技術施設と熟練した体外受精医師を擁するTMC不妊治療センターは、世界有数の不妊治療センターに匹敵する66%の成功率、さらに優れた患者支援サービス、体外受精費用の割引、世界クラスを誇ります。 


体外受精研究所と質の高い薬物の使用、マレーシアのTMC受精センターは、この地域でも有数の受精治療センターとなっています。


3.カンボジア プノンペンローヤル生殖遺伝学病院




病院サイト http://www.rfg.ltd/index.htm


カンボジア保健省と商務省の共同承認を得て中国の会社によって設立された先端生殖遺伝臨床医療センターです。

 

現在は、リプロダクティブホスピタルライセンスを取得しているカンボジア王国の医療機関であり、優れた技術力、高度な設備、そして快適な医療環境を備えています。

 

これらは医療機器の近代化を加速することに注目し、高度な医学的および科学的研究機器を保持しています。

そして米国の連邦および中国の保健省の関連基準を満たす国内で3番目に大きな滅菌層流実験室であり、胚培養の最も清潔なシミュレーション成長環境を保証しています。


その為、胚の質と成功率は他とは大きく異なります。すべての医療機器は、日本、ドイツ、イギリスから輸入されたハイエンドの実験装置を使用しており、その技術は世界の最先端の医療機関と同期しており、明らかな技術的特徴と利点を形成しています。