麗舎国際医療
Lisheuterus International Medical
Global Service·Birth Guarantee
京都オフィス
info@lisheuterus.com
Q&A

寄付システムについてQ&A

UT寄付システムは、世界中のどこでも旅行寄付を行うことができますか?

いいえ、違います。

UT寄付システムの主な配慮事項として、ドナーの健康と安全があります。当社は、最初に目的地の安全性とセキュリティを調べ、次に目的地の病院の安全性や質を評価します。

Webサイトから自動的にドナーを予約できますか?

申し訳ありませんが、難しいです。

寄付の状況と寄付者の個人的な希望により、目的地へのプロセスは非常に複雑であり、寄付者はいつでも自発的に寄付することができます。

したがって、各旅行寄付の需要に対しては、国際的なコンサルタントによる手動の調整とサービスが必要であり、自動的にスケジュールされたインテリジェントなサービスとマッチングを提供はいまは達成できておりません。

相談の初期段階で料金を支払う必要がありますか?

相談の初期段階で料金を支払う必要はありません。各ケースについて、UTのコーディネーターが最初にお客様のファイルを作成し、目的先と目的病院を検討します。

ファイル情報を確認した後、UT寄付システムはお客様用となり、データベースを開放します。寄付者が近い将来に旅行寄付を行えるとお客様が判断する前に、料金を支払う必要はありません。

コーディネーターが見積もりをした後、分割払いでどのように支払いますか?

旅行寄付契約は通常、3回に分けて支払います。提供者と目的地が実行可能であることを確認した後、コーディネーターは見積書を作成し、お客様と提案致します。

契約に署名した日に、お客様はドナーの確認に合意した金額の10%を支払い、各項目をチェックします。提供先に行く前に、医療費のために合意した金額の40%を支払います。目的地の後、実際の提供をする前に残りの料金を支払います。具体的な詳細は提供のニーズによって異なりますので、お問い合わせください。

UTとは何ですか?代理はまだ診療所ですか?

UTは、麗舎国際医療グループ各国の産業情報専門家が共同で設立したドナー管理組織であ麗舎はバンコクには、治療クリニック、医療管理チーム、ナーススクール、中国には幼児ケアセンター翻訳センターと研究センターがあります。米国には、子宮細胞技術会社を持ち、幹細胞治療の研究開発と代理母チーム管理をしています。

代理出産についてQ&A

東南アジア/ジョージア/ウクライナ/ギリシャ/米国の代理出産には独自の利点がありますが、どうやって選びますか?

適切な代理システムを選択するための鍵は、2つの部分にあります。

1つ目は、お客様の身元が独身またはカップルのどちらかであるか。

2つ目は、新生児の身元、血筋、法的関係の要件です。弊社は、高いコストパフォーマンスと便利な交通手段を備えた東南アジアの代理人に焦点を当てています。

このシステムはあらゆる人種対し適応しています。カップルにとっては、新生児が欧州連合ステータスを、また米国のグリーンカードを取得でき、ギリシャまたは米国を選択できることが望まれます。

費用を保護するために代理出産方法を取得したい場合は、ジョージア/ウクライナを選択できます。独身のお客様では、東南アジアまたは米国を選択することをお勧めします。

代理母は集中管理されていますか?

人権に関する国際法、代理出産制度によれば、代理母は妊娠中に家族と一緒に暮らし、管理機関は昼間と定期的な看護師のフォローアップを行います。代理母を集中管理することは人権侵害であり違法です。

代理出産の費用に加えて他の費用はありますか?

さまざまな代理出産制度が、医療保険の適用範囲に起因する妊娠中の医療過誤の範囲をカバーしています。自然出産または帝王切開は異なります;要するに、保険適用範囲の場合、出産方法を指定せず、その他の料金を発生しません。詳細についてはお問い合わせください。

代理出産プログラムを開始した場合、払い戻し、或はやめることはできますか?

契約によれば、妊娠前に契約の条件に従って料金を撤回し、払い戻すことができますが、妊娠した後に撤回することはできません。胎児の健康上の問題がない場合は、妊娠中断しないべきである

代理出産の費用は1回限りの支払いですか?

いいえ、段階的に支払われます。詳細についてはお問い合わせください。

代理出産契約の合法性を確保する方法は?

ジョージア/ウクライナ/ギリシャ/米国は商業的代理法を制定しています。東南アジアの代理母を管理するために、アメリカの企業と東南アジア共同代理になります。国際法によって保護されている国の法律に違反していません

出産のために生まれた新生児が法的に認められ、クライアントが監護権を与えられることを保証する方法は?

ジョージア/ウクライナ/ギリシャ/米国は、クライアントに親の保護者の地位を与える商業的代理法を作成しました。夫婦や独身の場合、地域には商業的代理法がないため、東南アジアのプログラムは異なる操作方法を持っています。形式婚不在者の離婚、出生証明書の改名、およびクライアントが親権を取得することに役立つその他の方法。国の戸籍法によれば、これまでのところ、オーストラリア、米国、日本、香港、台湾、カナダ、スウェーデンなど10か国以上で問題なく処理されています。

東南アジアのいくつかの国(タイ/ラオスなど)で法的リスクを回避する方法は何ですか?

当社の東南アジアの代理母はLishe米国支社に雇用されており、米国法律によって保護されています。

医療プロセスは医療旅行全体で行われます。代理出産に関連する唯一の医療リンク(胚移植)は、商業的代理出産が違法な国では行いません。代理出産計画は全体として、東南アジア諸国の禁止条約に違反していません。

出産保証プログラムについて

東南アジア/ジョージア/ギリシャ/米国の出産保証制度には独自の利点がありますが、どのように選択しますか?

夫婦あるいは独身のクライエント、および赤ちゃんの身分と男女産み分けによる、最適なプログラムを選択してくださいLisheは、最も成功したケース多く、最も費用効果が高く、最も便利な東南アジアの出生保証プランをお勧めします

すべての出産保証プログラムは、100%の生児出生を保証していますか?

はい。すべての出産保証プログラム100%保証されています。

代理出産プログラムを開始した場合、払い戻し、或はやめることはできますか?

契約によれば、妊娠前に契約の条件に従って料金を撤回し、払い戻すことができますが、妊娠した後に撤回することはできません。胎児の健康上の問題がない場合は、妊娠中断しないべきである

新生児の健康を確保する方法は何ですか

ドナーと代理母選び、遺伝子スクリーニング、妊娠検査、妊娠ケア、出産管理を通して、新生児の健康を確保します。

ドナーを選択した場合、新生児がドナーと関係があることをどのように確認できますか?

所在国に代理出産法で保護されているシステムでは、ドナーの真実性は法律で保護されており、間違いや不作為は医療事故や違法行為です。国際法で保護されている東南アジア出生保証プログラムでは、将来の血縁関係の特定の為に、クライアントはドナーの遺伝子サンプル(口腔粘膜、髪の毛、血液サンプルなど)を入手することができます。

胎児との関係をどのように確保しますか?

東南アジア出産保証プログラムは、妊娠中の親子鑑定を通じて血縁関係を保証します。他のプログラムでは、出産後の親子鑑定を使用します。

出産保証プログラム定額パッケージですか?追加費用はかかりますか?

クライエントの旅費(プログラムに一部が含まれる)、新生児の輸送費、出産後の短期ケア(プログラムに一部が含まれる)および医療保険の未購入(一部のプログラムは医療保険をカバー)に加えて、医療事故が発生した場合のリスク費用を除いて、追加費用は発生しません。

出生保証プログラムの費用は1回限りの支払いですか?

いいえ、段階的に支払われます。詳細についてはお問い合わせください

出産保証プログラムの合法性を確認する方法はありますか?

通常は、相談および保証契約、IVF医療契約、代理出産契約(一部には追加の法律添付書類があります)三つで構成されます。

契約は、所在国の会社とお客様によって署名され、所在国の商法、契約法の対象の保護となります。契約された体外受精、ドナーの提供および代理出産は、所在国の関連する医療法および代理出産法によって保護されています。

契約違反の場合、現地裁判所で契約詐欺または契約違反の訴訟を起こす事も可能です。